無料占い★島田秀平の手相占い

頭脳線・財運線

頭脳線

頭脳線は知能線とも呼ばれますが、頭の働きをを表す線です。

 

頭脳線というのは、手のひらに深く刻まれているほど頭脳明晰であるとされています。
反対に、鎖状であったり切れ切れになっているような場合には思考力や集中力に欠ける状態と言えます。
頭脳線の上に何らかの変化が現れた場合には、病気やケガが引き起こされる恐れがあるので注意が必要です。

 

頭脳線というのは、体では頭部を表します。
ですから、目や頭部のケガに注意する必要があります。

 

頭脳線というのは、深く刻まれているほど良い手相であるとされています。

 

さらに頭脳線から分岐線があれば、もっと良い手相だとされています。
さらに頭脳線の起点の位置や末端の方向によって、その人を判断することが可能です。

 

例えば、理系や文系などその人の得意とするものを見分けることも出来ます。

スポンサーリンク

財運線

財運線というのは、別名水星線とも呼ばれています。
小指の下に縦方向に刻まれる線のことで、金運や財運を表す線でもあります。

 

小指と薬指の中間に刻まれる場合もありますが、これも財運線で間違いありません。
手相というのは、常に変化するものです。

 

この財運線が無いからといって、財運が無いというわけではありません。
今まで無かった財運線が現れた場合には、急に金運が巡ってきたともいえます。

 

あなたを取り巻いている環境が良くなったという証でもあるので、色々なことに挑戦するのも良いのではないでしょうか。

 

財運線というのは、太陽線とも大きく関係しています。
財運線を見るときには、必ず一緒に太陽線も見るようにしましょう。
財運があるからといって、金持ちになれるというわけではないので注意してください。

スポンサーリンク

 

 

全ての手相一覧表はこちら