無料占い★島田秀平の手相占い

感情線・運命線

感情線

感情線というのは、その名の通り現在の感情を表す線のことを言います。
感情だけでなく、その人の性格や恋愛傾向も感情線から見抜くことが出来ます。

 

感情線というのは、小指の下から人差し指と中指の間に向かって伸びている線を指します。
この感情線の支線が上方向を向いている時には、明るい性格を現しています。
恋愛は情熱的で人との付き合い方も上手で気配りができる人です。

 

反対に下向きに向いている時には、例えば悲しい恋などで痛手を負っている状態を指します。
恋愛では冷静でクールな面があり、あまり人とのコミュニケーションが上手ではありません。

 

また感情線が短い人はすぐに恋に陥る人が多く、反対に長い人はマイペースで恋愛にあまり興味がない人です。

 

このように、感情線の向きによって現在の自分の状況を知ることも出来るというわけです。
手相は常に変化をしていますが、この感情線も自分の感情によって変化を遂げます。

 

手相の中でもこの感情線は、常にチェックをしておく必要があるでしょう。
それほど、感情線というのは重要な線でもあるのです。

スポンサーリンク

運命線

運命線というのは、女性と男性とでは解釈の仕方が異なります。

 

男性の場合の運命線というのは、仕事上の運勢を表します。
女性の場合の運命線というのは、男性のように仕事だけでなく家庭運も現しています。

 

運命線というのは、手のひらに縦にまっすぐに伸びる線です。
他の線に比べて変化の少ない線ですが、途中から新たな線が生じたり末端が延びて変化することもあります。

 

運命線を見ることによって、これから起こるトラブルや災難などの時期を見ることが出来ます。
手相占いでは、この運命線の流れが最も重要でもあります。

 

運命線は、太陽線と共に見ることでさらに詳しく手相を見ることが出来ます。
運命線を見ることで、これから起こることが簡単に予想することが出来ます。

 

努力線と呼ばれる運命線を持っている方は、努力次第で線が太くなったり末端が延びたりなどの変化を遂げます。

スポンサーリンク

 

 

全ての手相一覧表はこちら